< 肝臓について >   

体重のおよそ50分の1もある肝臓は大きい上にガンバリ屋の臓器です。

 ◯たんぱく質、脂肪の合成

 ◯血糖値の維持

 ◯アルコ−ルの分解、解毒

 ◯脂肪の吸収を助ける胆汁の合成

 ◯ビタミンA,D,Eなど、脂溶性ビタミンの蓄積

これらの仕事を肝臓が支えています。
本来肝臓はとても丈夫で再生力のある臓器で少々のことではへこたれない
タフなものですが、不健康な生活を続けていると大きなダメ−ジを受ける
ことになります。

 GOT,GPTについて  

肝臓中にある酵素のことで、肝臓、心臓が障害を受けると血液中に出るため
血中GOT,GPTの数値は肝臓、心臓の障害の度合を示しています。
肝疾患の原因はウイルス感染や肥満、糖尿病による脂肪肝もありますが、
やはり飲酒などは大きな原因です。

 肝臓のアルコ-ル処理能力 

体に吸収されたアルコ-ルは肝臓へ送られその90%以上が、肝臓の中で
代謝処理されます。
普通の人で24時間に処理できるアルコ-ル量は約200ml(日本酒で約8合)
このくらいが精一杯ということです。

肝臓のことを考えると普段からゆっくり飲む、量を意識して飲むなどを
心掛けさらにアルコ-ルを分解するのに使われるビタミンB群を取り、内
臓に元気を与えるアミノ酸を補給しましょう。


 関連商品のご紹介はここをクリックして下さい。