ストレスについて

現代人にとって、無くすことのできないものの一つに、”ストレス”があります。
ストレスは、避けようと思っても、避けきれるものではありません。職場だけでなく、家庭内にもストレスはありますし、遊びで行うゴルフやマージャンでも、勝とうとする気持ちが強ければストレスになります。
 特に、この時期、就職や進学、転勤等で生活環境や、その他色々なことが今までの生活と違ってくると自分では気づかないうちにストレスをため込んでしまっていたりするものです。
 たかがストレス、されどストレス!! 気づかないうちに色々な病気の元となります。
ストレスによって色々な病気を引き起こしますが、今回は代表的な病気についてお話しします。


どんなタイプの人がストレスをため込みやすいのか?

 特に、次のような性格の方がストレスをためやすいと言われています。
   1.一度に色々なことをしようとする。
   2.人に仕事を任せられず、絶えず働いている。
   3.興奮しやすく、苛立ちをすぐ言葉にする。
   4.挑戦的な言動をとりやすい。
   5.早口でしゃべる。
   6.短時間で食事を済ませる。 等々・・・。

かく言う私も、このようなタイプです・・・・・・。
このようなタイプの方は、上手にストレスを受け流すように注意して下さい!!


ストレスにはどのような種類があるの?

 ストレスには”精神的なストレス”と”動的運動(ウォーキングや水泳など体全体を動かす運動)によるストレス”と”静的運動(重量挙げや重い荷物を持つなど、いきむ運動)によるストレス”があります。


ストレスによって引き起こされる病気について

 原因のすべてがストレスによるものではありませんが、原因の一つとなっているものには、
   1.高血圧
   2.虚血性心疾患(狭心症や心筋こうそく)
   3.ホルモンバランスの崩れ。
   4.胃潰瘍や十二指腸潰瘍。
   5.脳卒中。
   6.糖尿病。
   7.肝機能障害。   等々・・・・・・。
その他にも色々な病気の原因になります。


ストレスの解消方法について。

 ストレス解消の7カ条

   1.規則正しい生活を送る。
     生活のリズムが崩れると、体のリズムも崩れ、ストレスを招く。

   2.十分な睡眠をとる。
     睡眠不足は、身体的にも精神的にも大きなストレスになる。

   3.1日3回、定時に食事をする。
     毎日決まった時間に食事をとることが、生活のリズムを守るためにも大切。

   4.仕事に意欲的に取り組めるように工夫する。
     いやいや仕事をしていれば、それだけでストレスになる。前向きに仕事ができる工夫を。

   5.ゆとりの時間を作る。
     物事を一途に成し遂げることは素晴らしいことだが、時間のゆとり、心のゆとりも忘れずに

   6.適度な運動を心掛ける。
     体を動かすことを楽しめるくらいの運動が、心身のストレス解消につながる。

   7.生きがいになるような趣味をつくる。
     仕事とは別の分野で趣味を持つと、気持ちの切り替えができ、仕事のストレスも解消される

 

今回はストレスについての触りの部分だけですが、詳しい病気のことについては、機会を見て少しずつトピックスで取り上げていきたいと思います。