七赤金星

<性質>

  • 金の性である。正秋の星でありすなわち天地の喜びである。五穀豊穰の喜びである。食べる喜び、金銭の喜びである。又、分を越えた喜びの意がある。
  • この星生まれの人は、口も上手で頭脳も良いが父親との縁が薄く父親と生き別れ又は死に別れをする。
  • 苦労することが多く若いときに辛苦努力した人は、晩年において他人の援助により成功し繁栄することが多い。運勢としては晩年運である。

<五臓の色体>

  • 五臓では「肺臓」(右肺)を司る。(大腸、鼻にも関係する)
  • 五味では「辛味」である。(味覚の所属、各病人の好む食味。又五臓の要求する味。過ぎれば害となる)
  • 五色では「白色」である。(色の所属、各病人の皮色を診て診病に用う)

<疾病>

肺に関連する病気が多い(呼吸器一般、喘息)、口腔、ジフテリア、食中毒、下痢、便秘、脚気、飲みすぎ、ノイロ-ゼ、血の道症、脱腸、鼻の病、皮膚病、扁桃腺炎、肩こり(両肩)