四緑木星

<性質>

  • 木の性であるが三碧木星の木とは異なりすでに発育が止まり製材された育った木である。
  • この四緑木星の生まれの人は外柔内剛の性格を持ち交際も広く上手である。相手の気持ちに逆らわず調和もうまい。そのため若くして信用、名声を得るのである。
  • 四緑木星の人は自己で行うよりも、目上の人達の援助、引き立てにより成功するという様なタイプであり又その方が得策である。

<五臓の色体>

  • 五臓では「肝臓」(腸)を司る(目、胆に関係する)
  • 五味では「酸味」である(味覚の所属、各病人の好む食味。又五臓の要求する味。過ぎれば害となる)
  • 五色では「緑色」であり、三碧木星の「青」に比べて黄色味が加わっているのである。(色の所属、各病人の皮色を診て診病に用う)

<疾病>

腸病(十二指腸潰瘍、直腸、大腸、小腸全ての腸の病気である)、呼吸器の病気(気管支炎、喘息、感冒)、ジフテリア、神経痛、ヒステリ-(ノイロ-ゼ、神経衰弱)、門脈循環障害(痔病)、筋肉痛、肩こり(右)、眼病(眼精疲労)、じん麻疹、つわり、口苦、嘔吐