六白金星

<性質>

  • 金の性であり、最高位の星である。大志を知るという所から野望を抱くの意もある。
  • 両親の運が強い時に生まれた人が多く風格は立派で頭脳も明晰であり気性も激しいところがある。反面警戒心も強く行動は慎重になりすぎて、かえって進退の誤る恐れもある。
  • 冷静で打算的な面も多くあり人との交際はあまり良い方ではない。

<五臓の色体>

  • 五臓では「肺臓」(右肺)である(大腸、鼻にも関係する)
  • 五味では「辛味」である(味覚の所属、各病人の好む食味。又五臓の要求する味。過ぎれば害となる)
  • 五色では「刃物を研ぎすました色」「白色」であり、透き通った天空の色である(色の所属、各病人の皮色を診て診病に用う)

<疾病>

肺病(肺結核、肺炎、肺気腫、など肺に関係する病気が多い)、肋膜、過労、又は頭部の病気など(脳溢血)、眼病、呼吸器一般(喘息、扁桃腺炎)、血の道症、脱腸、鼻の病、皮膚病、肩こり(両肩)