二黒土星

<性質>

  • 土の性であり抻に便役すとあり、労役するの意である。黙々として勤労努力し社会に貢献するのである。押は地の母と云はれ抱擁が大きく不屈の精神をもっている。
  • 二黒土星の生まれの人は人の上に立つというよりは他の人の補佐援助をしたり実務を行う(実際の仕事)役に適している。
  • 又、不変運と云はれるごとく一変に運の良くなる方ではなく、段々と努力して成功に至る方である。

<五臓の色体>

  • 五臓では「脾臓」を司る(胃、口にも関係する)
  • 五味では「甘味」である(味覚の所属、各病人の好む食味。又五臓の要求する味。過ぎれば害となる)
  • 五色では「土の色」「黒色」である(色の所属、各病人の皮色を診て診病に用う。)

<疾病>

胃病(胃下垂、胃痛、胃けいれん、食欲不振)、消化器系統の病気、下痢、便秘、湿疹、肩こり、熱病、糖尿病、肩こり(左)、低血圧症候群、貧血、出血性疾患、口唇のあれ、精神不安、不眠