九紫火星

<性質>

  • 火の性である。火の激しさ、明るさなどの意である。又、別れる、はなれる、切れるの意もある。
  • この星の生まれの人は、明敏果断で人の上位に立つ運命をもっておりますが、多分にムラ気が多く怒りやすく、人の忠告を聞かない面があり、そのために独立心が強い人が多い。

<五臓の色体>

  • 五臓では「心臓」である。(小腸、舌にも関係する)
  • 五味では「苦味」である。(味覚の所属、各病人の好む食味。又五臓の要求する味。過ぎれば害となる)
  • 五色では「火の色」すなわち「赤色」である。(色の所属、各病人の皮色を診て診病に用う)

<疾病>

心臓に関連する病気が多い(心臓衰弱、心筋梗塞、心不全、心臓弁膜症)、脳溢血(脳軟化症)、眼病(視力低下、白内障、緑内障)、息切れ、咽喉(扁桃腺)、頭痛、ノイロ-ゼ(精神病)、火傷、手掌熱感