その他の質問

HOME

↓質問の色の変わっている部分をクリックしてください

Q.76 好転反応とは医学的に認められている言葉なのでしょうか?勧める側の丁の良い言い訳にしか感じられないことがあるのです。今、漢方のほかに健康食品を勧められているのですが、好転反応があると言われました。漢方を購入する際には言われませんでしたので、どうして薬になくて健康食品にあるのか疑問に思い好転反応のことでお伺いしました。 


Q.71 蒸留水は、何処の薬局でも扱っているモノなのでしょうか?内容量は、どれくらいで価格はいくらなのでしょう。
Q.68 睡眠無呼吸性は薬などで,治るんですか?
Q.49 冬になると唇が割れ易いんです。なんか栄養の不足でしょうか?
Q.46 最近3ヶ月でベルトの穴3つ分もやせました。食べ物に執着がないんです。1日のカロリー摂取が1000kcal〜1500kcal。食べ物は、少ないながらもバリエーションを豊富に採っています。それで体調はすこぶる良好。変でしょうか?
Q.45 医者に鼓膜が変形している(飛行機の影響らしい)と言われ治療してもらいその日はよかったのですが、今日になってまたちょっと詰まったような感じになってしまいました。やはりもう一度行ったほうがいいのでしょうか?
Q.42 カフェイン過敏症になってしまい、手足がしびれるといった症状が出て来てしまいました。でも、だんだん肌寒くなってくるとコーヒーが欲しくなってきます。何か、良い方法はないでしょうか?
Q.39 味がしないという病気というのは、あるのでしょうか?
Q.37 水分を取りすぎたら体によくないのかな?
Q.36 ヘルペスは、一度かかると再発しやすいのかなと心配です。
Q.24 コレステロールの薬を飲んで、数字が下がるんでしょうか???
Q.20 眠気・だるさ除去の薬って愛用していても大丈夫でしょうか???
Q.19 天然プロゲステロンのクリームが骨粗鬆症、ニキビ、アレルギー、乳腺繊維腫、ホルモン、妊娠能力UPにいい効果があるって本当ですか。
Q.15 ギムネマって口の中で糖分をカットするものなのでしょうか?
Q.3 鼠径ヘルニアが漢方薬で治るのであれば、教えて下さい。
Q.1 甲状腺の手術について

Q.76

好転反応と言う言葉を良く聞くのですが、この言葉は医学的に認められている言葉なのでしょうか?健康食品や、自然派化粧品などを使ったりしているときの良く聞く言葉なのですが、使い初めて起こる体の反応は、良くなる兆しなのでしょうか?穿った捉え方になってしまうのですが、勧める側の丁の良い言い訳にしか感じられないことがあるのです。普通の薬局へ行ったときにこの言葉を耳にしたことが無いんですが、ただ単に好転反応の現れる商品を今まで薬屋さんで購入することがなかっただけなんでしょうか?今、漢方のほかに健康食品と言われる物を勧められているのですが、使用の過程で好転反応として、便が少し緩くなったり、発疹がでたり等々の症状がでるそうなんです。1週間から3週間の間で治まりその後良くなっていくと言われたのですが、漢方を購入する際には言われませんでしたので、どうして薬になくて健康食品にあるのか疑問に思い好転反応のことでお伺いしました。どうぞ宜しくお願いします。

A

好転反応・・・、漢方では「免げん反応」ともいいます。これは、全ての漢方薬で起こるものではありません。いちばん顕著に知られているのが「十味敗毒湯」といわれる皮膚病に使われる漢方薬です。これを服用し始めると人によりますが2日から1週間目ごろに症状が1時悪化する場合があります。このことを「免げん反応」といい漢方の世界では日常的に使われる言葉です。「免げん反応」を過ぎると面白いほど症状が良くなる場合があります。人によってはそれがゆっくりな場合もあります。必ずしも全てに人に出るわけではありません。 出たり、出なかったりそれぞれの体質によるものも多いものです。


Q続き 好転反応と同じ意味の言葉が漢方の領域にもあったんですね。何だか安心しました。体の調子が崩れると、心の方まで影響を受けてしまうものなんですね・・・反省しきりです。今、服用している小柴胡湯は、どんな免げん反応が見られるんでしょうか。個人差もあるんでしょうが、先日血圧のことを心配して下さっていてので、スーパーの中にある血圧計で測ったみたのですが、低いどころか、何だか私の場合随分と高いようなんです。最高が132,最低が84なんです。これは免げん反応の一つなんでしょうか、それともただの高血圧なんでしょうか・・・・ただの高血圧だとしたらどのようにしたらよろしんでしょうか1ヶ月前に病院で測ったときには何ともなかったんですが・・喫煙しますが、お酒は飲めません。特に味付けの濃い物を多く摂っていることもないんですが何か他に原因があるんでしょうか・・・こんな時は、どんな漢方を服用したらよいのでしょうか、どうか教えていただけないでしょうか。宜しくお願いします。
A続き 小柴胡湯の免げんですが、その症状によりいろいろな物が考えられます。が、私が今までに経験したことがある小柴胡湯の免げんは、食欲不振の方に服用していただいたときに、激しい腹痛と下痢というのがありました。これは直になおりました。それから、スーパーに行って血圧を測ったら132/84ということですが、動き回った後ですから少しは高めに出るはずです。というのも、きちんとした血圧を測には最低30分ぐらい安静にしていないとだめなんです。ですから、スーパーに行って歩いて・・・といった運動をしているわけですから高めに出てもしょうがないと思います。


Q続き 血圧が、高かった原因が分かって安心しました。実は、内心とても狼狽しておりましてどうしたものかと悩んでしまっていたんです。これで安心いたしました。どうも有り難うございました。こんな事で取り乱したりしないように、普段から運動しなければ・・・

このページのトップに戻る

Q.71

薬の質問ではないのですが薬局で購入するモノと人から聞きましてこの際伺いたいのですが、何処の薬局でも扱っているモノなのでしょうか?扱っているとして内容量は、どれくらいの量(何ミリ?何 リットル?)入って売っているのでしょう? 価格はいかほどなのでしょう。もし、不快な質問でなければお答え下さい。 宜しくお願いいたします。

A 

蒸留水でしたら置いていない薬局はないと思います。価格は、うちでしたら、500ml入りが¥98です。価格はそれぞれまちまちですので・・・。でも、¥100前後で購入できると思います。どんなささいな質問でもOKです。 遠慮せずに質問してください。

このページのトップに戻る  

Q.68

睡眠無呼吸性についてのことです。私のだんなの事なのです。寝ている時に,息が止まってるのです10秒くらいの事なのですが,やはり,太ったせいなのでしょうか?物忘れが激しくなったり,朝起きれなくなったりとかも,そのせいなのでしょうか?ひどく,寝不足気味のようです。これは,薬などで,治るんですか?

A

ご主人の、寝ているときに呼吸が止まるというものですが、一応一晩に10秒以上の無呼吸発作が30回以上起こるのであれば”睡眠時呼吸障害”と呼んで治療の対象となるそうです。睡眠時呼吸障害には、2つのタイプがあり、中枢性と閉塞性があります。中枢性のもは、脳の呼吸中枢が睡眠時に鈍化して、呼吸の命令を怠ることによっておこります。これは、高齢者でよく見られるタイプです。閉塞性のものは、のどの筋肉が睡眠中に緩んで、のどを閉塞させる事によって起こります。肥満の方に多く見られるものや、扁桃・アデノイドの肥大などさまざまな原因で起こります。このタイプは、いびきをかくのが特徴です。

睡眠時呼吸障害は、眠っているときにおきるので本人は気が付きにくいですが、ねこさんのように家族の人が気がつく場合が多いです。しかし、本人の自覚症状として、眠りが足りなくて起床時に頭痛がする、よく夢を見るなどといった症状が多いです。これらの治療法は、閉塞性の場合は肥満などその原因となるものを治していくことです。しかし、中枢性の場合は対処療法しかないそうです。寝ているときだけ酸素療法というものを

行ったり、気道を確保するために圧力をかける特殊なマスクを使ったりするそうです。どちらにしても一度お医者さんに行ってみてはどうでしょうか?太ったことに原因がありそうですが、前にも書きましたがいろいろな原因が考えられます。しっかりと専門の医師に検査してもらって適切な治療を受けたほうがいいと思います。

このページのトップに戻る

Q.49 

かなり小さい頃から、冬になると唇が割れ易いんです。リップクリームとかも使いますけど、これは体質的なものかなあと思い、書き込んでみました。特に今年は、唇が荒れやすいみたいです。なんか栄養の不足でしょうか?

A 

唇が割れてしまうということですが、基本的には”乾燥”によるものです。どうしても、冬になると暖房などを入れて部屋を暖めますよね。部屋に限らずデパートやコンビニ、電車の中etc.・・・。加湿器などである程度の湿度を与えていれば乾燥を防げますがほとんどの場合極度に乾燥した生活環境です。これも原因の一つです。

また、唇が乾燥すると無意識のうちになめてしまいます。それによって皮膚の油(皮脂)がとれて余計に乾燥しわれてしまいます。極端に偏った食生活でなければ何かの栄養が足りないということはあまり考えられませんので・・・。しいてあげれば、血行をよくするビタミンEとたんぱく質をとってみたらどうでしょうか?

ビタミンEは、小麦胚芽、ナッツ、緑黄色野菜、ウナギなどに多く含まれますし、たんぱく質は、肉です。ただどれも油が過多になりやすい食品ですのでバランスよくメニューを決めて下さい。なるべく乾燥を防ぐように気をつけてみて下さい。リップクリームはまめにつけてみてください。(by Woody)


栄養不足じゃないと聞けただけで、何となく安心です。部屋の乾燥を防ぐというのも、なかなか難しいですけど、やってみます。ありがとうございました。

このページのトップに戻る  

Q.46 

最近やせました。3ヶ月でベルトの穴3つ分。10月支給の冬用作業服のズボンが、プリーツでいっぱい。かっこわるいです。

食べ物に執着がないんです。計算すると1日のカロリー摂取がだいたい、1000kcal〜1500kcal。食べたいものが無い。お腹はへります。一応、食べ物は、少ないながらもバリエーションを豊富に採っています。

それで体調はすこぶる良好。これはこれでいいのかなあ。と思う今日この頃なんです。変でしょうか?

A 

1日の摂取カロリーは少ないですが、品数は多いならば先ず問題はないですが特に、カルシウムの摂取には十分注意して下さい。

でも、一番いいのは、しっかり食べて、その分動いてカロリーを消費して・・・。なんですけど・・・。でも、あまり無理は禁物です。食事は、品数を減らすのではなく、1品の量を減らすようにして下さい。

体重が減ってうらやましい限りですが、私は今の量を食べないとばててしまうんです。体調もすこぶるいいようですし、今のまま続けていてもいいと思います。自分のベスト体重を維持するようにコントロールしてみてください。(by Woody)

 

このページのトップに戻る 

Q.45 

左耳が詰まった感じで、ついに聞こえにくくなって、おまけに奥の方が痛んできたので、医者に行ってきたのです。そうしたら、鼓膜が変形しているとかで(飛行機の影響らしい)で、鼻から、管を通して耳に空気を入れられて、それでかなり楽になったのです。昨日くらいまでは、これで良くなるのかな・・・と思っていたのだけど、今日になってまたちょっと詰まったような感じになってしまいました。

まだ、そんなにひどい状態じゃないのだけど、また悪化したらどうしよう・・・と思ったら何か気になって仕方がないのです。耳が悪いと何か気分も良くないし、仕事も集中できないから、早く完全に治したいです。土曜日にお医者に行ったら「これで治るから大丈夫」と言われたから安心していたのだけど、やはりもう一度行ったほうがいいのでしょうか?

A 

飛行機の気圧の加減だと思いますが、人によってはうまく外気圧と内耳の気圧をうまく調節出来ない人がいるみたいです。多分そのせいかと思います。一度治療して良くなったということですが、例えばその時期に鼻風邪をひいてちょっと鼻水がでて鼻をすすったりした場合、再度気圧の調整がとれなくなって痛みが出たりということがあると思います。

確かに、耳が詰まったりすると、頭が痛くなったり憂鬱になったりして仕事の効率も悪くなってしまいますよね。この場合、薬で何とかなると言うことではないと思いますので、なるべく早めに病院に行って治療してもらったほうがいいと思います。すべての病気は中途半端に治すと再発しやすくなります。この際ですからきっちり治療したほうがいいですよ。

つきなみのアドバイスで申し訳ありません。一日も早く治るといいですね。とにかく、風邪をひかないように気をつけて下さい。室内の保湿、空気の入れ換え、体の保温。うがいの励行・・・。これが一番です。鼻、口、耳はすべて細い管でつながっています。こういう状態の時は風邪が一番大敵です。十分お気をつけ下さい。(by Woody)


A 

今日、また医者に行ってきました。やはり、風邪でまた鼻と耳の通りが悪くなっていて、それでまた悪化したみたいです。それで、また管を通されて、耳に空気を通されて、お薬抗生物質、耳と鼻の通りを良くする薬、それに鎮痛剤を貰いました。やはり、空気を通したらかなり楽になるみたいですね。良くなるまで、繰り返して通院するしかないみたいです。先生の助言はWoodyさんと同じ事を言ってました。とにかく風邪を引かない事、それと悪化しないうちに、来てくださいとのこと。今日はあまりむりせずに、もうそろそろ寝ることにします。それでは、また来ます。

このページのトップに戻る  

Q.42 

私のことですが、昨年実父が亡くなる以前から病院に泊り込まなくてはならない時期があり、コーヒーに頼る(かなりの量を飲んでいた)生活をしていたら、カフェイン過敏症になってしまい、手足がしびれるといった症状が出て来てしまいました。お医者さんからはコーヒー・紅茶を飲まないほうがよいと言われてしまいました。でも、だんだん肌寒くなってくるとコーヒーが欲しくなってきます。何か、良い方法はないでしょうか?

いろいろと書いてしまいましたが、話を聞いてもらいたいと思う部分もありますので気楽に答えていただけたらと思います。

A 

カフェインは中枢神経興奮作用があります。そうすると、末梢の血流が阻害され神経を痛めることとなり(正座すると足がしびれると同じ状態です)それが慢性化するとしびれるといった症状が出てくるのです。やはり、コーヒー等を控える必要があります。それにともない、ビタミンB12,中でも”メコバラミン”という種類のものを飲むと神経の傷を修復する働きがあります。でも、いちばんよいのは、コーヒーを控えることです。(by.Woody)

このページのトップに戻る  

Q.39 

約1ヶ月前、寒い地域から暑いへ移り住んだのですが、引っ越しの疲れもあり体調があまり思わしくありませんでした。それに加えて最近では何を食べても味がしないというか、味覚が衰えているような気がしてなりません。

味がしないという病気というのは、あるのでしょうか?ご存じでしたら、教えていただけると助かります。

A 

最近味覚が衰えている感じがするということですが、確かに食べ物の味がわからなくなる病気はあります。それを”味覚障害”といいます。

味覚は、甘い、塩辛い、苦い、すっぱい、に分けられ舌の上に見える赤いブツブツの中にある味蕾と言われるところでそれぞれの味を関知し、脳に伝え、そこで理解します。したがって、ある特定の味だけがわからない場合は、その味を感じる舌の部位に異常があったりなど色々な場合が考えられます。

味覚障害の症状は、味に対して感覚が鈍くなるものから、全くわからなくなる、特定の味がわからない、違った味(甘いものが苦くなるなど)に感じる、食べてもいない味を感じるなどさまざまです。

原因は、こういった症状から特定することが出来ず、いまのところはっきりしません。考えられるものとしては、肝臓病や腎臓病、糖尿病といった全身の病気、唾液の分泌が減って口が乾くなるようになるなど口の中の異常、そして薬(降圧剤など)の副作用などがあります。風邪の後で味がわからなくなる時は、ウイルス感染が原因となることもあります。また、味覚は臭いにも影響され、鼻が詰まっているときは、すべての味がわからなくなります。

最近、味覚障害を訴える人の多くに、血液中の亜鉛が減っているということがわかってきました。亜鉛は普通の食事をしていれば不足することはまずありませんが、加工食品ばかり食べていたり偏食している場合に、不足すると言われています。

また、マリさんのように体が疲れていたりする場合でも味の感じ方がおかしくなったりすることがあります。体調が元に戻れば、回復すると思います。しかし、それでもおかしいという場合は、お近くの耳鼻咽喉科へ行って診察を受けて原因調べてもらって下さい。

あとは、食生活を見直してみてもいいと思います。亜鉛は、成人一日15mg必要と言われています。食事から亜鉛を摂るには、牡蠣が最高です。大きいのを1つ食べると20mgぐらいあります。充分、1日分の亜鉛の量になります。その他、和牛もも肉、豚レバー、ウナギ蒲焼き、豚もも肉などですが、牡蛎の1/10位です。ご参考までに。何はともあれ、環境の変化(=ストレス)が一番の原因かもしれません。つきなみですが、十分な睡眠、十分な食事(味がわからずにいて美味しくないかもしれませんが)が一番です。なるべく速く環境になれ、体調が戻るといいですc塔`キ商品でしょう。

多分、高価だと思いますよ。わたしなら、そのようないかがわしい商品は勧めません。(by 田尻甲状腺クリニックHPの田尻先生)


プロゲステロンのクリームですが日本では発売されていないのではないですか?アメリカではフリーダムクリームといったものがあります。http://www.health-essentials.com/mo26558/freedom.htmここにでています。

よーく考えてみると外用ホルモン剤は局所作用のみで全身効果が期待できないのではないですかね。全身や粘膜に塗ればそれなりに吸収するけど健康体の人なら長期使用でリバウンドがでる可能性があると思いますよ。(by INAMORI DOMAIN SITE.HPの稲森先生、薬剤師さんです)

このページのトップに戻る  

Q.15 

ちょっと疑問に思ったもんで教えて下さい。ギムネマってちょっと前によく耳にしましたが、甘味を感じなくさせると書いてありますが、これは、単純に口に入った段階で糖分をカットしてしまうということなのでしょうか?

甘味がなくなるけど、体には糖分が入っていくわけだから甘いものを食べた感覚がしなくて、なおさら甘いものをほしくなるのでは?と思ってしまったのです。私のとらえ方がおかしいのでしょうね。でもちょっと気になるので教えて下さい。

A 

ギムネマ・シルベスタ(Gymnema Sylvestre)はガガイモ科という蔓科の植物で、インドで2000年も昔から糖尿病の民間薬として用いられてきました。

腸に入る糖分を約2時間にわたって摂取した糖分の2/3〜3/4を包み込んでしまいます。 近年その作用がギムネマ葉の中のギムネマ酸の糖の吸収を押さえ、血糖値上昇を抑制する働きによるものであることが解りました。(by Woody)

 

このページのトップに戻る

Q.3 

医者には手術でなければ治らないと言われた鼠径ヘルニアが漢方薬で治るのであれば、教えて下さい。漢方薬以外にも、なにかいい治療法がありましたら教えて下さい。もし漢方薬を飲んでも効き目がない時に手術を考えようと思っているのですが漢方薬のみきりをつける期間の目安は何ヶ月くらいがいいのでしょうか?

A 

ご質問の鼠径ヘルニアについてですが、やはりお医者様の言う通り治療法としては基本的に手術を行うようです。ただそれほどの痛みを伴わない場合は漢方薬や天然薬などを併用する方法もありますが、それだけで完治するのは難しいと思います。


ちょっと鼠径ヘルニアとはどんなものかあげてみました。

鼠径ヘルニア

ももの付け根が腫れる病気で、俗に言う”脱腸”のことです。

起りやすい合併症

嵌頓(かんとん)ヘルニア(圧迫しても腫瘍が無くならない)、絞やく性ヘルニア(嵌頓ヘルニアが血流障害をおこし腸がくさる)

どのような病気か?

ヘルニアとは腹壁の弱い部分から内蔵の一部が腹腔外に脱出した状態をさすもので、鼠径ヘルニアは鼠径部(股のつけね)に現れるヘルニアのことです。中に腸が入っています。時には卵巣や大網(腹膜の一部)が入っています。ヘルニアの中で一番多く見られます。男児に多く全体の80%を占めます。

どうして病気がおこるのか?

男児では睾丸は胎生期に腹腔から陰のうに下りてきます。その通過した経路はやがて閉鎖しますが閉鎖しないとその中に腸が入り込んでいるのです。これは男児の場合ですが、女児では、男児の睾丸に相当する卵巣は、腹腔に留まりますが、鞘状突起は男児と同じようにあるため、それが閉じない場合はヘルニアが起りえます。


鼠径ヘルニアは自然治癒は少なく、確実に治すには手術以外にはありません。手術は、ヘルニア嚢を切除し鼠径管を補強します。成人は腰椎麻酔で行います。成人の場合は子供に比べて長い入院期間を必要とし、まれに再発することもあります。

どうしても手術を避けたい場合

<漢方薬>

鼠径ヘルニアの場合、小柴胡湯(しょうさいことう)と当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)で治ったという治験例がほんの数例ですがあるということです。(いつもお世話になっている漢方の先生のお話による)やはり小柴胡湯も内臓の筋肉を強くします。当帰芍薬散も体を暖め血液の巡りをよくする働きがあるので、冷えの強い人に用います。

あと、どのくらいを目安に飲んだら良いかということですが、2〜3カ月を見ていただき改善が見られない場合はやはり手術をお考えになったほうがよろしいかと思います。 

<天然薬>

内臓の筋力が落ちていることで、中のものが外に出てきてしまうということがあるので(胃下垂も同じようなことで起ります)、内臓の筋力をつけるために「アミノ酸製剤(レバンコンク)」なども良いでしょう。HPの”体の基本はアミノ酸”の中に書いてあるように、アミノ酸はタンパク質のもとになるものです。筋肉はタンパク質からできるもの、しかも内臓の筋肉というのはなかなかつきにくいものですから、アミノ酸はそれを助けてくれます。

患部の炎症をとるためには抗炎症抗菌作用をもつ「ササヘルス」なども効果的だと思います。痛みがあったり、炎症があったりするときに飲用はもちろん患部がひどい場合は外用でも使えます。傷を修復する作用があるため「ササヘルス」を飲んでおられるお客様で手術をしたときに患部の治りがあまりにも早いとお医者様が首をかしげていたと言う方が少なくありません。その他「ササヘルス」には抗潰瘍作用や抗腫癌作用など他もあります。

以上あげたお薬はすべて体にやさしいもので妊娠中の方でも心配なく飲むことができます。


ただ、早期に完治を目指したいというのであればやはり手術をしたほうがいいかと思います。それと日常生活の中ではお腹に力をいれたり(腹筋をつかう)、いきんだりという時に外に出やすいので、そういうことをなるべく避けるように気をつけた生活をしたほうが良いでしょう。

memo・・・腹部のヘルニアの場合は小建中湯(しょうけんちゅうとう)と当帰四逆加呉茱萸生姜湯(とうきしぎゃくかごしゅゆしょうきょうとう)(by Woody)

このページのトップに戻る 

Q.1 

私の知り合いが甲状腺に腫瘍ができたとかで今度手術をすることになりました。

本人はかなりショックだったと見え、腫瘍は悪性ではないか?とか甲状腺とってしまうと何か体に異変があるのではないか?とかあれこれと悩んでいるようで、私まで心配になってきてしまいました。

やはり本当に前述のような心配はあるのでしょうか?

A

>腫瘍は悪性ではないか?

甲状腺の腫瘍の場合、良性のものがほとんどのようです。極まれに悪性もあるようですが、その辺はやはりかかっているお医者様に検査して聞いてみないとわからないと思いますよ。

>甲状腺とってしまうと何か体に異変があるのではないか?

甲状腺の腫瘍といっても、いろいろなものがあるようなので、具体的にどうこう言えませんが、一般的に良性のものの場合、シコリだけを切り取るようなので、術後の機能低下症にはならず、甲状腺ホルモン剤を飲む必要はないようですよ。 腺腫様甲状腺腫の場合のように切り取るシコリが多いときは術後に甲状腺ホルモン剤を飲まなくてはならない場合もあるようですが・・・すみません手術のお話まで行くと、お医者様の領域なのでこのくらいのことしか言えません。

その辺の所詳しく分かりやすく説明してくれているお医者様のHPがあるのでそちらを見るととても勉強になりますよ。URLを書いておきますね。http://www01.u-page.so-net.ne.jp/fb3/j-tajiri/ (by Woody)