咳についての質問

HOME

 

Q.60

2才の男の子なのですが、きのうのあさからときどきせきをしています。ねつはない(36.5ぐらい)のですが、びょういんへいったほうがよいのでしょうか?込み合った病院へ連れていくのは少しためらうのですが、インフルエンザも未だ流行っているようです。話が変わりますが、咳の出るときは、換気を、とあったんですけれど、空気清浄機だけでは、やはり不十分でしょうか?

A

お子さんの咳ですが、熱もなく元気なようでしたら市販のせき止めでも十分に治ると思います。市販のせき止めは子供用であれば3ヶ月から飲めますのでしばらく服用してみたらどうでしょうか?あとは、咳をしているときは冷たいものは摂らせないで必ず暖かいものを飲ませてあげてください。(店頭に立ってても、以外と勘違いしている方が多いので・・・)

確かに換気が必要ですし、あと空気の乾燥なんかも原因になります。あまりお勧めではないのですが室内に洗濯物を干すのも加湿にはよいです。


Q.60 続き

早速部屋中の窓を開け、換気できました。今日は朝一番に薬局へ駆け込み、息子の咳止めを購入してきます。空気清浄機を下へ置いた方が効果的なのだと言うことも正に目から鱗が落ちた気持ちです。本当に有り難うございました。

Q.54

早速ですが、私は昨年の11月末に風邪で4日間高熱を出して、その後肺炎をおこし4日ほど入院し退院後3週間自宅で静養して職場に復帰しました。主治医からは退院後1週間には自然回復できるから薬は必要ないと言われたので、少々咳が出ても我慢をしていましたが、寝た直後と朝の咳き込みが特にひどく、仕事中も咳が出て困るので先日診察してもらったら、肺炎は完治しているが喘息になっているとのことでした。

薬で治しましょうということになり「アトック40」と「テオトール100」を2錠ずつ計4錠を朝夕の食後服用するよう指示されました。

ところが、最初の服用で副作用の動悸が起きてしまいました。血液検査では血中濃度は平均以下だったらしいのですが、念のため「テオトール」を1錠減らし3錠を今は飲んでおり、咳も止まっています。その後副作用はないようなのですが、動悸や手のしびれが副作用で起きるということは体の中でどういうことがおこっているのでしょうか?

喘息の治療薬は一般的に強いのであまり飲まない方が良いと聞きますので、とても心配です。

いきなり長文の質問で申し訳ありませんが、良きアドバイスをお願いいたします。,

A

体調の方は大分落ち着きましたか? 最近、風邪がおおはやりです。気をつけて下さい。

テオドールもアトックも咳を止めるためのお薬です。基本的には、副作用は全ての人に起こるわけではありませんが、絶対に起こらないというものではありません。ほとんどの副作用は薬の”効き過ぎ”や体質に合わなかったりする場合におこります。テオドール、アトックともに起こりうる副作用の中に”動悸”があります。血中濃度が平均以下といっても、人それぞれお薬に対する”感受性”が違います。通常量では効きづらい人もいますし、通常量では効き過ぎてしまう人もいます。ですから、hikaruさんの場合は効き過ぎてしまったのではないかと思います。

また、喘息の治療薬は、お医者さんからもう飲まなくていいですよと言われるまできっちり飲んで下さい。これらは、喘息を治す薬ではなく、症状を抑えるための薬です。

これらのお薬の効果は血中濃度が一定以上ないと表れません。この状態を維持したほうが、より効果的に発作を抑えられますし、仮に発作が起こったとしても症状が軽くて済みます。今は咳が止まっていたとしてもいつ発作が起こるとも限りませんからね!これらの薬は、お医者さんが症状をしっかり把握したうえで量を決めていますので、指示どうりに服用していれば何の問題もありません。かえって服用を勝手に辞めてしまうほうが問題あります。喘息は、治療するときにきっちりと治療しないと再発しやすくなります。病院への通院は大変でしょうけれども・・・。

あとは、風邪を引かないようにしてください。風邪から発作が再発ということもありますので。冷たい飲み物、食べ物は絶対にだめです。咳が治りづらくなります。治療が終わるまでちょっと我慢して下さい。それではお大事にして下さい。

Q.32 

痰がなかなか、止まらないです。うがいは毎日気がついたら、しているけど、どう言う事に気をつけたらいいでしょうか?咳は、たまにでるけど、かなり落ち着いています。(Q.29のその後)

A 

痰がなかなか止まらないということですが、病院(内科)には行っていたんでしょうか?痰の出る原因は色々ありますが、黴菌がのどに入ったりするとそれを排出するために痰が出たりしますし、薄い痰が出るようでしたら水分過多も考えられるし・・・。

時間を見て内科に行ってみてはどうでしょうか?かなり長い期間咳が止まらなかったわけですし、こじらせて”肺炎”になってしまうこともありますし・・・。とりあえず、安心のためなんでもなかったらそれはそれでいいわけですしね!冷房をかけているようでしたら温度設定は高めにしてなるべく室内空気は乾燥させないでください。 (by Woody)


内科は先週の中ごろまで行っていました。それでレントゲンの検査(胸の写真)と血液検査はしてもらいました。その結果は「異常なし」でした。

そうですね〜冷房はかけすぎかもしれないです。それと水分は、確かに取り過ぎかな?まずこの辺を気つけますね。痰は、薄い感じです。来週になっても痰の様子が変わらないようだったらもう一度内科に方に行ってきます。いろいろありがとうございました(*^_^*)

Q.29 

ちょっと相談なんですが、この数週間、風邪をひいて特に咳がひどくてちょっと困っているんです。咳が長期化して、とにかく神経痛で胸の筋肉が痛くて・・・咳の姿勢ってあるのですか?筋肉痛にならないような。こう言う時は、湿布を貼るべきなのか・・・

A 

風邪ひいて、咳がなかなか治らないわけですよね〜。咳のしすぎで筋肉痛になるのはよくあることです。咳するときの姿勢って特にないですよ。時には、咳のしすぎで肋骨にひびが入ったと言うことも聞きますので、しっかり病院に行って早めに治してくださいね。

ここで、咳がひどくなったときの養生法を書きます。咳は、特に夏場に出る場合(冬に咳が出る場合でも当てはまりますが)、往々にして体を冷やしすぎている場合が多いです。冷たい飲み物に、冷たい食べ物、さっぱりした食べ物・・・。冷たいものが食べたい季節です。しかし、咳がひどいときにはどれもよくないです。と言うのは、食道と気管はくっついて平行になってます。寒いときを思い出してください。寒いときは体も縮こまりますよね。気管も同じです。冷たい食べ物・飲み物を飲むと、食道を流れるときに気管も冷えてしまいます。そうすると気管が縮こまる・・・。そうすると空気の通りが悪くなり咳が出やすくなる。

ですから、咳がなかなか治らないと言うときは、先ず口から入るもの(食べ物・飲み物)は、温かいものにする。(絶対)これが基本です。

こういう例があります。小学校の子供で咳が止まらないと言ってお母さんと来店しました。よく聞くと、ジュースが好きでよく飲むということでした。そこで、3日間は、絶対冷たいものを摂らせないようにと注意してそのまま返しました。そしたら2日後に来店、もう治ったと言って来ました。

この例のように冷たいものがどれだけよくないかお分かりいただけたと思います。しかし、口から入るものは温かいものですが、胸と、背中の肩甲骨の間だけは少し冷やしてください。胸の筋肉が痛むということなので、冷たい湿布(冷湿布)を胸と、肩甲骨の間に貼ってください。 痛みを取るのと、咳を和らげる効果と一石二鳥です。

特に布団に入る前には新しいものと交換してください。また、長風呂はさけ、シャワー程度にして体の芯まで暖めないようにしてください。一見、体の中は暖めて、外は冷やす(全身ではありません)、矛盾しているようですが、これが一番早く治すための養生法です。後は、体力をつけることです。夜更かし(睡眠不足)はてきめんです。しっかり睡眠をとって、よく食べる。体力が落ちているのも風邪を(特に咳)長引かせる原因になります。長くなってしまいましたが、お体に気をつけて、早く治るよう養生してください。 (by Woody)


昨日、気になって整形外科に行ってきました。骨は大丈夫でした。一応一安心しました。いろいろなアドバイス有難うございました。すごく助かりました(*^_^*)

今まで、どうしても薬とかに頼ってしまっていたのだけど、やはり、自分自身で養生するのがいちばんみたいです。さっぱりした食べ物とか、冷たい飲み物が咳に良くないのは、はじめて知りました。どうしても暑くなると、食べてしまいますね。あれから、できるだけ冷たい飲み物とかを、避けています。

やはり、かなり違うみたいですね。咳の頻度が、何もしていない時の半分以下になったみたいです。それと、昨日行った整形外科から湿布ももらったから、それも貼っています。まだ咳が出ると痛いけど、普段は殆ど痛みも消えました。このまま、治ってくれたらいいのだけど。これからも、宜しくお願いしますね♪ m(__)m


だいぶ楽になったようで安心しました。ちょっとした、気遣いで病気というものはとても楽になりますよ!そこまで行けば後もう一息!!がんばって治してください。お大事にしてください。 (by Woody)