目・目薬についての質問

HOME

 

Q.86

先ほどDHAで視力が回復する可能性もあるというFAQの記事を読みました。大変興味深かったです。そこで質問なのですが、1日に300mgのDHA入りパンを1ヶ月も食べたそうですがDHAってそんなにたくさんとっても大丈夫なんでしょうか。一応油ですし・・・カロリーとかもちょっと気になりました。今飲んでいるDHAのカプセルは1粒にDHAが60mgで1日の目安は1粒となっています。となると5日分の量を1日で飲むことになります。健康維持ではなく、視力が回復するならさせたいと思った場合は、(回復する確率は40%程度だそうですが)それぐらい 摂取しないと効果は期待できないのでしょうか。

A

DHAを、一日300mgを摂取しても大丈夫です。300mgというのは、0.3gですから、ふつうに料理に使う油の量は10g位でしょうから3/100の量になると思います。また、普通の肉などに含まれている油は”アラキドン酸”と呼ばれるものでDHAとは異なる種類の油です。

健康維持のために飲む場合と、ある程度治療目的のために飲む場合とでは飲む量も違ってきます。少量では効果が期待できないことがありますので、視力回復の目的で服用するのであれば、一日300mgを目標に服用してみてください。またご質問があればいつでもお気軽にどうぞ!!


Q

回答ありがとうございます。(^_^)今まで心配だったので1日一粒しか飲んでいましたが、早速5粒にしてみます。1ヶ月後視力がどうなるか楽しみです。いい結果報告ができることを期待してがんばります。これはちょっと脇道にそれるよな質問かもしれないのですが...ビタミンEのソフトカプセルの中のオイルをサラダにつかったりしたことがあるのですが、DHAのカプセルのオイルは生でこのように使用しても大丈夫でしょうか?自分でトライしてみればいいんですが、万が一魚の脂特有の臭いがしたら・・・と尻込みしています。臭いは気にならないように処理されているのでしょうか?もしご存知だったら教えて下さい。


A

ビタミンEのカプセルをサラダの油に使うというのは私も昔してたときがあります。しかし、DHAはやめておいたほうがいいのでは・・・。DHAはほとんどの場合、魚油を精製して抽出していますので、魚臭さが多かれ少なかれありますので・・・。

Q.74

目薬についての質問があります。コンタクトレンズ専用目薬と専用でないものの違いは何でしょうか?このような質問で申し訳ありませんが、仕事上必要不可欠なので、よろしくおねがいします。

A 

コンタクトレンズ専用目薬にも何種類かあります。ハード、ソフト、O2全てに使えるタイプと、ソフトは使えないタイプとがあります。基本的には、ハードを除いて、ソフトとO2は、目薬の中に入っているお薬の成分(ビタミンなど)が吸着する恐れがありますので、気をつけた方が良いでしょう。

私も、使い捨てのコンタクトを使ってますが、通常はコンタクト専用の目薬を使ってますし、家にいるときは、眼鏡なので普通の目薬を使ってます。

コンタクト専用の目薬は、「涙液(なみだ)」と同じ成分になってます。それに目の渇きを抑える成分が入ったりしてます。クールタイプのコンタクト用目薬はソフトは使えません。1回使いきりタイプのものは全てのレンズに使えます。ご自分のレンズに合わせて使い分けしてみてください。

Q.67

先日、「シーアルパDHA」という錠剤を薬局の人に薦められました。近視の回復にはっきりした効果がある─というお話だったのですが、ご存知でしょうか。1瓶で6000円もするものなので、そうそう試せません。

A 

シーアルパDHAを近視の回復にハッキリした効果があるということで薦められたということですが、確かにDHAの体内分布で多い部位に”網膜細胞”があるのですが、近視の回復に効果があるか私自身、確かな学術的な根拠というのを持ちあわせていません。明日、製薬会社の学術に問い合わせてみますので、1〜2日お待ちください。


続き

DHAの視力回復効果について分かりましたのでお知らせいたします。DHAが視力回復に効果があるという新聞記事がありました。要約して書きますと

”医学的な視力回復措置では改善を示さなかった4才から22才の男女27名(男子8名、女子19名)を対象にDHAを300mg含有したパンを毎日摂取してもらった。

1ヶ月経った時点で左右どちらかの視力が0.2以上回復した人が11名(男子4名、女子7名)いたそうです。

その回復者のうち6名に6ヶ月間パンを摂取してもらった結果、5例は改善効果を維持したものの、途中で摂取を中止した1名は効果がダウンした。また、改善効果のなかった16名のうち7名に摂取を継続してもらったが、改善したのは1例にとどまったという。この中で一番改善効果のでた人で視力が0.05から0.5になった人もいたそうです。”ということです。

これらのことから、改善率は約40%ということになります。ですからDHAが視力回復効果の可能性が示唆されたことになりますが、100%ではないということです。 もしかしたら回復するかもしれませんが、しないかもしれないということになります。

人により効果のでかたもまちまちですので、最低でも6ヶ月服用を目安にされてみてはいかがでしょうか?DHA300mgというのは、イワシ1匹に含まれる量よりやや少なく、サンマ1匹分の1/3の量です。分かったのは、これくらいですが何か質問等ありましたら遠慮なく書き込みしてください。

Q.66

最近、目にいいということでブルーベリーを使ったものがたくさん売られていますが、もっと効果のあるというアイブライトというハーブについて教えて下さい。

私自身の近視とアレルギー性結膜炎、10才の子供が急に視力が落ちてきて近視になったこと、義父の白内症、と目の健康に関して悩んでいたところ、ある雑誌で白内症や視力障害に卓効のあるカナダのブリティシュコロンビア州公認のアイブライトというハーブの特集が出ていました。日本では栽培されていないそうですが、情報を集めています。よろしくお願いします。

A 

のりたろさん情報です。

アイブライトなんだけど、カナダのRichtersという種苗会社の通販でドライのものだったら手に入ります。1キロ1万円くらいです。オンラインでカタログとりよせられるし、購入もできます。

ここを押して

目のいろいろなトラブルを解決するハーブとして有名です。

Q.52

子どものことなのですが・・・逆さまつげのせいもあるそうですが、風邪をひいたり少し体調が悪くなると、目が開かなくなるくらい目やにが出ます。いつもは、かかりつけの病院で目薬を出してもらうのですが今回は年末のお休みに入っているのでできません。

さっき薬屋さんに行って市販の目薬を見てきたのですが、種類が多い割りには目やにと書いてある物がひとつもなかったので買いませんでした。子どもだから子ども用の物がいいのでしょうか?それとも市販の物は使わないほうがいいのでしょうか?

A

>逆さまつげのせいもあるそうですが、風邪をひいたり少し体調が悪くなると、目が開かなくなるくらい目やにが出ます。

お子さんの目やにですか。結構ひどそうですね。市販のお薬で目やにの時に用いるものは、”〜〜抗菌目薬”と書いてある目薬で大丈夫です。これは、大人・子供関係なく使えます。

しかし、薬局で売っている抗菌目薬は、”サルファ剤”とよばれるばい菌を殺してくれる成分しかないんです。(ですから、どのメーカーのものを買っても効果はさほど変わりません)

これで、目やにが収まらなかったらやっぱり病院を探して診察してもらうしかありません。というのも、病院のほうがいろいろな種類の抗菌剤がありますので・・・。


抗菌目薬、ありましたありました。あれでいいんですね。いつも病院の目薬をさすと、1日も経たないうちに目やにが治まるので1日経ってもダメな場合は何とか病院を探してみます。どうもありがとうございました!

Q.43

いつもコンタクトレンズを寝るまでずっとしているのだけど、目のためには、少しでも外した方がいいのでしょうか?両目とも−8Dの強度近視で、メガネじゃ視力が0.1くらいしかならないからどうしてもコンタクトに頼ってしまうんです。

A 

コンタクトですが、私もソフトコンタクトレンズを使用していますが、仕事から帰ったら外すようにしています。 いくら酸素透過性のハードとかいっても何もつけていないときに比べたら目に酸素が行きづらいわけですから、目の疲労も強くなると思います。

また、ハードに比べたらソフトの場合は、レンズ自体の”含水量”が多いため、目の渇きが起こりやすくなります。(ハードでもソフトほどではないにしても乾き起こります。)目が乾くことも目の疲れの原因になります。しかし、外すことによって生活に支障が出る場合もあるわけですから、その辺はうまく使っていくべきではないでしょうか?目を使ったらその分休ませる・・・。という方法をとってみてはどうでしょうか?あとは、定期的に眼科に通って検査をするのをお薦めします。というのも、コンタクトを外したり付けたりという行為は、目を傷つける原因にもなりますので・・・。(by.Woody)


目の悪いのは、すごく不便です。ハードコンタクトの方が目の為にはいいと思うけど、何故か乱視が出るとかで結局今はソフトに落ち着いています。眼科の方には、コンタクトの検診とかで数ヶ月に一度定期的に行くように心がけています。目だけは、何かあったら取り返しがつかないことになると困るからやはり気になりますね。


私も、極度の近視です。両目とも0.01位です。視力検査でも、”見えるとこまで近づいて下さい”といわれて、30cm位まで近づいたら”ふざけないで下さい”といわれてしまった・・・(^_^)お互いに目は大切にしましょう。 (by.Woody)

Q.40 

僕は体質的なものなのか、年に何回か、「ものもらい」になります。それで、「ものもらい」などに効く、目薬を大体いつも持っているのです。

昔、目薬は、開封してから短い期間しか効果がないと効いたような気がするのですが、やっぱり、そうなのでしょうか。だとすると、目が腫れる度に、毎回目薬を買わないといけなくなってしまいますが。ものもらいを一度直すのに、目薬一本も使いませんし。どうなんでしょうか。ちなみに、今、「ものもらい」発症中です。(^-*)

A 

ものもらいの件ですが、ものもらいの正式名称は”麦粒腫(ばくりゅうしゅ)”といって目の回りの毛穴などにごみが詰まりそこが炎症を起こしたりするものです。体質的に炎症を起こしやすいという人はいますので・・・。

今は、一回使い切りタイプのものもらい用(抗菌)目薬があります。大正製薬のアイリス抗菌がそうです。これは一回分ごとになっているので残っても使用期限内でしたら大丈夫です。これを使ってみたらどうでしょうか?あと、炎症や化膿を起こしやすい体質の方は、刺激物のたぐいや、水分の過剰摂取には気をつけて下さい。では、お大事に。(by.Woody)


ものもらいですが、軽いうちに、良くなりそうです。段々軽くなってきています。早めに手を打てたみたいです。 今回、新しい目薬を買ってきて使いましたが、薬局のおじさん、その大正製薬の目薬は、勧めてくれませんでした。残念。覚えておきますね。メモしておきます。半年もすれば、目が腫れてくるはず。ありがとうございました。