皮膚についての質問

HOME

 

Q.83

19歳の娘のニキビがひどくて困っています。大学受験が終わったとたん、赤いニキビがおでこにできはじめたかと思うと、あっというまに顔全体に広がってしまいました。1つ1つが大きいので、目立ってしまいます。 病院にも少し(2か月)通いましたが、あまり効果がなく、今は市販のニキビ洗顔フォーム(クレアラシル)とぬり薬(アンナザルベ・エース)、チョコラBBの生活ですが、期待するほど効果もありません。お年頃なので、悩んでいます。なにか、おすすめの薬はありますか?

A

ニキビといってもいろいろなことが原因でなる場合があります。女性の場合ですと、生理の状態、冷えの有無、便秘の有無などなど・・・。女性のニキビの場合で、最近お店に来たお客様で、生理が不順で、冷えがあり、便秘気味、ニキビに熱を持っていて、同時に膿みやすいという方でしたが、その方には、冷えと血液の流れを治す、ビタミンEと熱を持っているニキビだったのでしかも便秘気味ということでしたので漢方の桃核丞気湯(とうかくじょうきとう)と、膿みを持っていたので、その排毒に、漢方の十味敗毒湯(じゅうみはいどくとう)というものを3種類使いました。その方は、病院や、漢方専門のくすりやさんに2年位かよったそうですが良くならずに来店されました。結果は、3ヶ月ほどではぼ改善、ほとんど目立たなくなりました。ただ、その人それぞれ症状や原因となっているものが違いますのでお薬も違ってきます。

生理の状態、冷えの有無、便秘の有無、ニキビの状態(赤いだけなのか、熱感はあるか、膿みの有無など)、体格などを詳しくお聞かせいただければある程度お薬は絞られます。もしよろしければお聞かせください。


Q続き

早速の返答、ありがとうございます。もう少し詳しく付け足しますね。生理は順調、冷え性も自覚なし、けれど便秘ぎみです。時折、便秘でお腹が重たいと言って、牛乳などを飲んで解消しているようです。ただ、便秘の時期とニキビのでき始めは関係がないと本人は言っています。つまり、連動性があるとは認識していないのです。赤いニキビは大きいので数えられるくらいです。朝の洗顔後などはとくにハッキリしています。熱感は自分では感じていないのですが、膿はもっています。膿は少したてば消えますが、その後の赤い盛りあがったのが、なかなか赤みが消えず、その状態のまま、次のニキビが出来てしまいます。化粧をして隠すと赤みが消せるので、他人はそれほど感じないかもしれませんが、素顔の洗顔後はとてもヒドイ状態です。こんな説明で解っていただけましたでしょうか?


A続き

上記症状だとすると、清上防風湯という漢方薬がよろしいのではないでしょうか?これは、特に若い方のニキビのファーストチョイスの漢方薬となります。赤く、隆起した海を持ったニキビに用いられます。お近くのくすりやさんでも置いていると思いますのでしばらく続けてみてください。後は、睡眠不足や疲労、ストレスなどでも症状ががひどくなったりしますのでお気をつけください。

Q.75-3

虫よけのもので、かぶれたり、痒くならないような製品がありましたら教えていただきたいのです。どうかよろしくおねがいします。

ここ2週間ほどの間若こうと言う物を飲んでいます。これも漢方と聞いたのですが、この先も飲み続けていい物でしょうか、それとも体の調子の優れないときだけにしておいた方がよろしいのでしょうか?

A 

虫よけですが、これはどのメーカーも似たり寄ったりですので、後はお薬の成分を溶かしている溶剤の違いとかしかないと思いますのでいろいろためしてみてあったものを探していただくしかないと思います。パウダータイプというのもありますがこれはよしておいたほうが良いかと思います。

あと、「若甦」ですが、続けて飲んでいただいて構いません。なんら問題はありません。最近は、朝晩は冷えますので風邪には十分注意してください。

Q.73

日焼け止めについてなのですが、商品によくかかれているSPF値とPA値は、肌につけてからすぐに、日光に当たらなければその効果は日光に当たるまでの間は数値の計算外なのでしょうか?

それとも、肌につけたときからその効果はすでに働きだして、肌につけた後しばらくの間日光の当たらない建物の中にいたとしたら(3,4時間位)その後建物の中から、外へでるときには改めてつけ直すことが望ましいのでしょう か?

それともうひとつなのですが、ベビー用と、敏感肌用と違いはどこなんでしょうか?子供の肌に安心して使うことが出来て、なおかつ敏感な肌をしっかりと日焼け から守るためにはどちらを使えばよろしいのでしょうか?

どうか宜しくお願いいたします。

お薦めのものがありましたらそちらのことも是非教えて下さいますよう重ねてお願いいたします。

A 

>日焼け止めについてなのですが、商品によくかかれているSPF値とPA値は、肌につけてからすぐに、日光に当たらなければその効果は日光に当たるまでの間は数値の計算外なのでしょうか?

日光に当たらなくても、日焼け止めの効果は時間とともに落ちます。ですから、紫外線寮にもよりますが、4時間を目安に付け直してもらったほうがいいです。

>ベビー用と、敏感肌用と違いはどこなんでしょうか?

名称の違いであまり変わらない気がします。というのも、基本的にはどちらも、無香料、無着色のものが多いですし、なるべく肌に対して穏やかなように作られていると思います。しかし、UVカットの成分でアレルギーを起こす方も中にはいらっしゃいますので注意が必要です。

ですから、私が奨めるのであれば、UVカットの効果は少ないですが、ベビー用のものを使ってみたほうがいいのではないでしょうか?もしそれで大丈夫なようであれば、もう少しSPF値の高いものに変えてみるとかしてみてはいかがでしょうか?日焼け止めも完璧ではありませんので、紫外線量の多い時間帯にはなるべく外出しないとか、ある程度の自己防衛も必要になってきます。ベビー用であれば、ピジョンとか最近発売になったチュチュのものがよいのではないでしょうか。

Q.22 

足の裏のことで恐縮なんですが、カワがベリベリむけてきちゃうんです。足の裏の皮膚の模様にそって、ささくれみたいにイタイです。

なにかいいお薬ないでしょうか?病院は行きたくない・・・でもイタイのです。

A 

足の裏の件ですが、皮膚病に関しては、実際に見てみないと何とも言えないのですが、皮が剥けてきて、痛い・・・。

考えられるのは、一種の湿疹と思われます。痛みがあるのは湿疹によって皮が剥がれてしまうため炎症を起こしているためではないでしょうか?こういう場合は、基本的に、外用の副腎皮質ホルモン剤(ステロイド剤)を使います。

しかも足の裏というのは皮膚が厚いため、弱めのステロイド剤では効き目が出にくいので、少し強めのステロイド剤を用います。 薬局で売っているステロイド剤で一番強い”フルコート”や”ベトネベート”もステロイド剤全体の分類では(病院で使われているものも含めて)中間位の強さになります。

ですから、もし薬局に行って選ぶのであれば、”ベトネベート軟膏”やもしくは、もう少し弱めの”リビメックス軟膏”あたりを使ってみてはどうでしょうか?これら塗り薬はクリームタイプや、ローションタイプもありますが、クリームやローションは塗ると、皮膚の水分を吸収する働きがありますので、そういう場合は、クリームタイプを選んで下さい。かさかさしているようであれば軟膏タイプを選んで下さい。ベトネベート、リビメックスどちらともクリームタイプと、軟膏タイプがあります。しばらく使ってみて様子見てください。(by Woody)

Q.8 

水虫とよく間違えてしまう、汗やナイロンなどによるカブレで出来る水泡がありますよね。あれも乾燥させてれば治るんですが、乾燥するまでがかゆくって・・・その手の物のかゆみを押さえる薬ってあるんですか?

A 

汗などによるムレ、又は、ナイロンの刺激によるものと考えられます。基本的には、乾燥させることです。かゆみを止める場合は、市販の薬では非ステロイド剤、又はステロイド剤を用います。

足の裏であれば、ちょっと強めのステロイド剤を使ったほうが早いです。というのも、足の裏は皮が厚いので弱い薬だと効きが弱いことがあります。あと、水泡になるということですが、水虫の可能性も捨てられないですが・・・。(by Woody)