2月 04 2013

12月のラーメン(後半分)

そろそろ、2012年に食べたラーメンの処理をしなければ・・・。

ということで、12月後半に食べたラーメンを紹介。

まず1件目は宮城県大崎市にある「富士屋」さん。
少し早めに着いていまい車の中で待っているとオープン時間間際に続々とお客さんが押し寄せて、オープンと同時に満席。
早速、チャーシューワンタンめん注文。

チャーシューもワンタンもてんこ盛りでボリュームばっちり!!
細めのちょい縮れ麺、スープはあっさりしています。 が、チャーシューが「超しょっぱい」!!
合格点のラーメンですが、チャーシューの味でちょいマイナス。

2件目は、お気に入りのお店、新庄市にある「たんぼめへ」さん。
ここに来たらやっぱりこれ!!
たんぼ中華大盛り注文。

ボリューム、味全て私好み。 何度でも食べたいラーメンです。

3件目は、南陽市にある「いもせ食堂」さん。
初めて行ったお店です。
チャーシューメン大盛り注文。

いたってシンプルなラーメンで、魚介系のダシが結構きいています。
麺は中細麺、豚バラチャーシューです。
あっさりしていてかといって米沢ラーメンよりしっかりしています。
中華そばもありますが、麺は細麺になります。

4件目は、私の超定番の山形市の「よしのや食堂」さん。
この日は、年末最終営業日のためか「チャーシューメン」がありませんでした。
よって、ラーメン注文。

それでもこのチャーシューの大きさ。 ここはほんとに美味い!!

5件目は、日本海側 酒田市の「萬人」さん。
この日は、大学時代の同級生が偶然にも私が行く前に訪問していたということが発覚。
卒業後23年たつので会いたかった。
ということで「ちゃーしゅーめん大盛り」注文。

豚バラのチャーシューが美味しい。
縮れ太麺でボリューム満点。
魚介系のだしで見た目はこってりしているが意外とあっさりしています。

やっと、これで2012年に食べた最後のラーメン。 12月31日のお昼です。
この日も仕事で東根市方面へ。 
東根温泉街にある「山下食堂」さん。
チャーシューメン大盛り注文。

昔ながらの中華そばです。 すごくバランスよくまとまっています。
スープは少し甘めで鶏だしの和風ラーメン。
チャーシューもたっぷりで美味しいです。

やっと、ラーメンの2012年終了です。
2013年はちょっとペースが遅くて?12食のラーメン。
近日中に公開します。

2月 02 2013

インフル流行、警報レベル 全都道府県で患者増加 1週間で200万人超

共同通信社 2月1日(金) 配信
 国立感染症研究所は1日、全国約5千の定点医療機関から1月21~27日の1週間に報告されたインフルエンザ患者数が1機関当たり36・44人となり、警報レベルの目安となる30人を超えたと発表した。

 厚生労働省の担当者は「今後さらに流行が拡大する恐れがあり、手洗いなどの感染防止策を徹底してほしい」と話している。

 この1週間で全国の医療機関を受診した患者は約214万人と推計される。1機関当たりの患者数はすべての都道府県で前週から増加した。

 年代別の推計患者数は5~9歳が約35万人(16・4%)、10~14歳が約30万人(14・0%)と多く、小中学校で流行が広がっているとみられる。休校や学年・学級閉鎖をした保育所や幼稚園、小中高校などは全国で計5107施設に上った。検出されるウイルスは昨シーズンと同様にA香港型が多いという。

 昨シーズンも1月下旬に1機関当たりの患者数が30人を突破。その後も減らず、2月中旬まで30人以上の水準が続いた。

 患者数が最も多いのは新潟(53・81人)で、千葉(53・22人)、長崎(50・91人)、埼玉(49・53人)、愛知(46・65人)、福岡(45・74人)と続く。

 感染研は、1機関当たりの患者数が30人以上になるか、その後に減っても10人以上が続く場合を、大流行を意味する「警報」レベルと設定している。

Alibi3col theme by Themocracy