8月 18 2012

久しぶりの食べ物ネタ

やっと、今日お盆休み?。
お盆期間中は、店舗巡回であちこちに行ってました。

懲りずに食べ物ネタを・・・。

まずは一件目。
仙台市の東部道路仙台東インターからほど近い「芳々亭」さんへ。
とんこつです。

意外と臭みがなく食べやすいです。
麺は普通で少し固めですが、「カタ」で注文。
替え玉ももちろんいただきました。

2件目は、米沢方面へ行くときには定番になった「山大前やまとや」さん。

前回と同じく、チャーシューメン大盛り。
今回はつけ麺を注文しようとしましたが、すでにメニューからなくなっていました。残念・・・。
お盆期間中ということもあり激混みでした。 他府県ナンバーの車も多く大混雑。

3件目は、これも新庄方面へ行った時には定番になった「たんぼめへ」さん。
今回も、いつもと一緒の「たんぼ中華」注文。

この背脂ギトギトがやめられません・・・。
今回は我慢して普通盛りで・・・。

4件目は、会社の近くにある「一ばん分店」さん。
暑い夏には超定番の「冷やしとりそば」大盛り。

わさびがのっていますが、全部溶かしたうえに「一味」たっぷりかけて食べるのがお好みです。
さっぱりツルッといけます。

5件目は、今回初めて行った「らー麺たまや 零式」さんへ。
前々から気になっていたのですが行く機会がなかったので今日行ってきました。
「チャーシュー麺 こってり」注文。

これは、ほんとにこってりだ。
炙りチャーシューに、極太縮れ麺。
スープは、豚骨系の超こってりドロドロに、魚介も合わさってパンチ効いています。
口の中がコラーゲンの膜で覆われている感じがややしばらく続きます。
でも、結構好きなラーメンです。

8月 08 2012

皮膚を温めてしわ予防 慶応大、マウスで解明

共同通信社 8月8日(水)
 皮膚をお湯で温めると、細胞を保護するタンパク質が増え、紫外線によるしわを防げることをマウスの実験で発見したと、慶応大薬学部の水島徹(みずしま・とおる)教授らのチームが7日、発表した。米皮膚科学誌に近く掲載される。

 チームは「人も紫外線を浴びる前に蒸しタオルなどで肌を温めると、しわを防ぐことができるかもしれない」とし、人での実験も計画している。

 チームは、マウスの背中をお湯に5分間つけた後、徐々に量を増やしながら最大で真夏の日差しに相当するような紫外線を計5分間、当てる実験を週3回、10週間続けた。体温とほぼ同じ37度のお湯を使うと、はっきりとしたしわができたが、42度のお湯では、熱のストレスに応じて細胞の中で作られるHSPというタンパク質が増え、シワはほとんどできなかった。遺伝子を操作して、熱によるストレスがなくてもHSPを作るようにしたマウスでも、シワができにくかった。

Alibi3col theme by Themocracy