12月 31 2007

今年ももうすぐ終わり・・・。

今、山形はしんしんと雪が降っています。
10cmちょっと積もったでしょうか。

今年ももうすぐ終わり・・・。

2時間ほど前まで仕事をしていました。
明日もいつも通り仕事・・・。

大学卒業後、この業界に入って「盆」「暮れ」「正月」はありません。
来年5日まで毎日仕事。

たまには、電気屋の初売りに行ってみたい。

今年、1年ありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。

12月 22 2007

iPhone日本投入「ドコモの可能性高い」 米紙報道

記事はここをクリック(朝日新聞 2007年12月19日01時06分 )

今、新しい携帯を買うのを我慢して「iPhone」が出るのをじっと我慢してます。
携帯はアナログの時代から「ドコモ」を使っていますが、「SoftBank」の可能性も高いのではないでしょうか。

いずれにせよ、早く発売になって欲しいものです。

12月 22 2007

宮城県、インフルエンザ注意報を全域に発令 ピーク早まる

記事:毎日新聞社
提供:毎日新聞社

【2007年12月21日】
インフルエンザ:県、注意報を全域に発令 ピーク早まる /宮城

 県は20日、登米保健所管内でインフルエンザの1定点当たりの患者数が基準値の10人を上回ったとして、県内全域にインフルエンザ注意報を発令した。昨年よりも2カ月近く早い発令で、流行のピークが早まっている。県疾病・感染症対策室は「流行が拡大する可能性がある」と注意を呼びかけている。

 県内12保健所ごとに、県が指定した医療機関を受診したインフルエンザ患者数を定点測定。登米保健所管内では10-16日、6定点医療機関で165人の患者が報告され、1定点当たり27・5人に達した。3-9日は5・5人だった。

 今シーズンの流行の中心は全国的傾向と同じくソ連A型。同対策室は、早めの予防接種や外出時のマスクの装着、帰宅後のうがい・手洗いの徹底を呼びかけている。【山寺香】

12月 19 2007

来春の花粉、倍の地域も 飛散傾向を気象会社予測

記事:共同通信社
提供:共同通信社

【2007年12月19日】
 気象情報会社「ウェザーニューズ」(東京)は来春のスギ花粉の傾向予測をまとめた。今夏の猛暑の影響などで飛散量は今年よりも多く、倍以上に上る地域も。飛び始める時期は同じか、遅めになりそうだ。

 スギ花粉を作る雄花は、前年の夏に気温が高く、日照時間が長いと多くできる。今夏は全国的に記録的な猛暑で、現時点でも昨年より多めの雄花が全国で観察されているという。

 花粉の飛散は、平年より高温が予想される来年2月以降に始まるとみられる。全国的に早めだった今年と比べると、北海道は4月上旬、東北北部は3月上旬、南部は2月下旬、北陸・甲信北部は2月中旬と1、2週間遅め。関東以西は同じくらいで、2月上旬になる見通し。

 今年と比べた各地域の花粉飛散量予想は次の通り。

 北海道(シラカバ花粉) 数倍多い▽東北、関東 2倍以上▽北陸、甲信北部 同じかやや多い▽東海、甲信南部 2倍程度▽近畿 やや多いか同じ▽山陰 ほぼ同じ▽山陽 やや多いか同じ▽四国 やや多い▽九州北部 やや多いか同じ▽九州南部 やや多い

12月 06 2007

宮城県内の2小学校で今冬初、インフルエンザ学級閉鎖

とうとうお隣「宮城県」でも、インフルエンザ発生!!
山形も近いうちにインフルエンザ発生しそうです。

うがい・手洗いの励行を!!

記事:毎日新聞社
提供:毎日新聞社

【2007年12月6日】
インフルエンザ:県内の2小学校で学級閉鎖–今冬初 /宮城

 県教委は5日、インフルエンザの流行により大崎市の長岡小と石巻市の山下小の2校で同日から学級閉鎖を実施した、と発表した。インフルエンザによる学級閉鎖は今冬初めて。早めの予防接種を呼びかけている。

 長岡小では4日、2年生の1学級(35人)で8人の感染が確認されたため、5日から3日間、該当する学級の閉鎖を決めた。山下小でも4日、1年生1学級(18人)と2年生2学級(44人)で欠席者がそれぞれ7人、18人に達したため、5日から2日間、該当の学級を閉鎖する措置をとった。

 県は、「例年は1月ごろに流行のピークを迎えるが、今冬は全国的に格段に早まっている」とし、急激な発熱を伴う筋肉痛や関節痛などの症状が表れた場合には、早期に医療機関で受診するよう呼びかけている。【山寺香】

Alibi3col theme by Themocracy